シルクロード絨毯

シルクロード絨毯の歴史

シルクロード絨毯の歴史

絨毯のはじまりは、先史時代

カーペットのルーツをたどっていくと、人類が狩猟生活を営んでいた先史時代にまでさかのぼります。
厳しい自然から身を守るために生まれた暮らしの道具、それがカーペットの始まりだったのです。

羊毛の登場で進歩した絨毯

農耕牧畜時代に入ると、人類は綿羊を飼い始め、その毛が敷物にも利用されるようになりました。
まず、生まれたのがフェルト。これは羊毛を集めて圧縮しただけの単純なものでしたが、カーペットの快適性を飛躍的に高めるものでした。やがて簡単な平織りが作られはじめ、特に古代バビロニやエジプトでは技術がめざましく進歩して、縞模様やつづれ織りの敷物が生産されました。

絨毯の誕生と、世界への広がり

フェルトやつづれ織りのような平面な敷物に変わって、暖かさ、感触の良さを生かすパイル系の厚みのある敷物が生まれました。これが経系にひとつひとつパイルを結びつけてつくる段通です。これが絨毯でその起源は定かでありませんが、中央アジアやペルシア、インド、中国など、それぞれの地方で独自の発達が見られます。シルクロードをはじめとして、絨毯という偉大な発明が世界中へと広がっていったのです。

現存する中では世界最古の絨毯「パジリク絨毯」へ

★営業のご案内★
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ